やなせけいこ

1980年 名古屋芸術大学音楽学部卒業

愛知県立岡崎ろう学校の音楽講師を経験後、デフ・パペットシアター・ひとみの創立に参加。「オルフェ」「赤い椿の物語」(1981年)、「京太郎の唄」(1984年)、「曽根崎心中」(1987年)などの作品では人形劇俳優として、「遠野物語」(1985年)、「わんぱくスサノオの大蛇退治」(1987年)、「さくらものがたり」(1991年)、「猿の王」(1994年)、「ドッテテドッテテドッテテド(賢治のトランク)」(1996年)、「カガミマル」(1998年)、「オルフェウス」(2001年)、「泣き虫桃太郎」(2003年)、「だいじょうぶだいじょうぶ?」(2005年)などでは、陶磁器やアジア・アフリカなどの民族楽器や手作りの楽器を使っての演奏、作曲で参加。

「プロフィール」のページ一覧