日本の民話はこんなに楽しい!

人形劇にしかできないワクワクドキドキのステージ!

ひとみ座

横浜人形の家 10月公演


当センターが協力をしている横浜人形の家での人形劇定例公演。
10月21日(土)は、人形劇団ひとみ座が日本の民話の世界をみずみずしく描きます。
「ひょっこりひょうたん島」などで知られる日本を代表する劇人形美術家の片岡昌によるさまざまなスタイルの人形たちが大活躍。日本の伝統的な芝居人形からくりをはじめ、さまざまな工夫と高い技術による人形劇にしかできない豊かな表現が劇場いっぱいに広がります。
ワクワクドキドキ、大興奮のうちに心と感性が育まれる2本立てです。
*チケットには横浜人形の家の入館料が含まれていますので、常設展もご覧いただけます。お時間に余裕をもってご来場ください。


ushikata_main_web.jpg

「牛方と山んば」より(提供:人形劇団ひとみ座)

【演目】
「あまんじゃくとうりこひめ」
瓜から生まれた“うりこひめ”。
やさしいおじいさんとおばあさんに大切に育てられて、元気に大きくなりました。
もうすぐとなりの村へお嫁入り。
ところがそこへ、いたずら小鬼の“あまんじゃく”がやってきて……。
悪さばっかりのあまんじゃくと元気いっぱいうりこひめが繰り広げるドタバタ攻防戦!

「牛方と山んば」
たくさんの塩サバを山の向こうに暮らす人々へ運ぶ途中、牛方は美しい女性に出会います。でもその女性は、実は恐ろしい山んばでした。
正体を現した山んばは牛方の大事な魚を食べようとして……。
逃げる牛方、追う山んば。とうとう牛方は恐怖に立ち向かい……。
コミカル&ドッキリ。人形劇ならではの表現もりだくさんにハラハラドキドキの展開でおくります。

原案・台本:須田輪太郎 演出:村上良子 美術:片岡昌 音楽:奈良岡裕司(あまんじゃくとうりこひめ)、河向淑子(牛方と山んば)
出演:亀野直美 田中弘映 友松正人 山下潤子
*演出効果上、上演中に場内が暗くなる場面がございます。あらかじめご了承ください。

【公演情報】
2017年10月21日(土)
演目……「あまんじゃくとうりこひめ」「牛方と山んば」(人形劇団ひとみ座
開演……11:00 / 14:00 (開場は30分前)上演時間65分
会場……横浜人形の家 あかいくつ劇場
      〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町18
      みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口より徒歩3分 交通機関・アクセス
料金……大人(高校生以上)1,800円 子ども(3歳~中学生)1,300円
      *チケットには横浜人形の家の入館料が含まれています。
      *3歳未満のお子様はお膝の上での鑑賞は無料
      *全席自由
      チケット予約は横浜人形の家WEBサイト、または2階受付
主催……横浜人形の家
協力……(公財)現代人形劇センター
uriko_main_web.jpg

「あまんじゃくとうりこひめ」より(提供:人形劇団ひとみ座)


【お問い合わせ】
横浜人形の家 9:30-17:00(月曜日定休)
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町18 交通機関・アクセス
TEL 045-671-9361 FAX 045-671-9022