乙女文楽・スタジオ公演

   若手公演

~若手による本格的公演+わかりやすい人形解説付き~


乙女・新口村1.JPG

 「傾城恋飛脚」新口村の段より <撮影:加藤昭裕>


川崎で伝承されてきた伝統人形芝居「乙女文楽」を身近でたっぷりと堪能

していただける、めったにない機会です!どうぞお見逃しなく!


※3月11日に発生した東北太平洋沖地震により延期しておりました

 公演の日程が決定いたしました。


s-乙女文楽1.jpg

日 時:2011年5月8日(日)

     11:00/15:00 (開場各回30分前)

会 場:人形劇団ひとみ座 第1スタジオ

(川崎市中原区井田3-10-31)アクセス

料 金:資料費2000円


演 目:二人三番叟

     「義経千本桜」吉野山道行

     「傾城恋飛脚」新口村の段

出 演:ひとみ座乙女文楽

演 奏:竹本越孝・鶴澤寛也

  (「傾城恋飛脚」新口村の段)


指 導:桐竹智恵子

監 修:桐竹勘十郎

主 催:(財)現代人形劇センター

後 援:川崎市/川崎市教育委員会/(財)川崎市国際交流協会/

    (公財)かわさき市民活動センター

協 力:(特活)市民文化パートナーシップかわさき/川崎市民俗芸能協会/

     モトスミ・ブレーメン通り商店街振興組合/森とせせらぎネット


【お問い合わせ・お申し込み】

(財)現代人形劇センター

TEL 044ー777ー2228/FAX 044-777-3570

担当:塚田/鈴木


-->